本文へスキップ

ダイエット方法は代謝をアップさせること

ダイエット方法は代謝をアップし消費カロリーを増やすこと

体重計に乗ろうとしている女性

様々なダイエット方法がありますが、そのほとんどは

●食事制限によって摂取カロリーを減らすもの

●運動によって消費カロリーを増やすもの

のいずれかに分類されます。体重(体脂肪)を減らそうと思ったら、摂取カロリーを減らすか消費カロリーを増やすかのどちらかしかないでしょうから当然ですね。

しかし、消費カロリーを増やす方法は、運動をすることだけではありません。運動をする以外のやり方で消費カロリーを増やしていくダイエット方法を二つ紹介していきたいと思います。。


ダイエット方法になる目覚めの水

ボトルからコップに水を注いでいるところ

朝、目が覚めたらコップ一杯(200ml)の水を飲む。信じられないことにそれがダイエット方法になるんです!

人間の身体は、夜眠っている間、昼間起きている時よりも体温が下がり、代謝も低くなっています。そして、朝、目が覚めた後、だんだんと体温も代謝も上がっていくようになっています。

しかし、目覚めにコップ一杯の水を飲むことによって、胃腸が刺激されて交感神経のスイッチが入り、さらに眠っている間にドロドロになっていた血液がサラサラになることにより、普通なら緩やかに上昇していく代謝が急激に上がるようになるのです。

また、目覚めにコップ一杯の水を飲むことによって

水を飲んでいる女性

●胃腸の働きが活発になり、さらに水分を吸収して便が和らなくなり、お通じが得られる(便秘の場合、それが解消する)

●血流が良くなり、冷え性・むくみなどは改善される

などの効果も同時に得られます。

冷たい水を飲むとお腹の調子が悪くなってしまうという人は、白湯か適切な温度まで冷ました湯冷ましを飲むようにすればいいでしょう。


代謝をアップする生姜紅茶

ザルの上に盛られた生姜

生姜は、様々な効果が得られる健康的な食品として知られています。その効果をいくつか挙げていってみますと

●殺菌作用

●身体の免疫力を高める

脂肪を分解する

などなどとなります。そして、さらに摂取の仕方によっては身体を温め、代謝をアップさせる効果も得られるようになるんです。

生姜紅茶と生姜

ただ、注意しなければならないのは、生姜は食べ方によっては、身体を冷やし、代謝をダウンさせてしまう場合もあるということです。

生の生姜を温めずに食べると、ジンゲロールという成分が、身体の中心部から熱を奪ってしまうのです。風邪で高熱が出ている時に磨り下ろした生姜を飲むのは、この解熱作用があるためです。

代謝をアップさせるダイエット方法のつもりで生姜を摂って、逆に代謝をダウンさせてしまったのでは、お話になりませんね。

でも、大丈夫です。このジンゲロールは加熱するとショウガオールという成分に変わります。そして、このショウガオールは、体温と代謝を上げ、脂肪を燃焼させてくれるというダイエットには持って来いの優れもの成分なんです。

生姜紅茶を飲む女性

生姜を温め、ショウガオールを手軽に摂るためにお薦めなのが生姜紅茶です。生姜紅茶は、磨り下ろした生姜、チューブ入りの練り生姜、生姜パウダーなどを温かい紅茶に入れれば、それで出来上がりです。

生姜紅茶ダイエットというダイエット方法は、この生姜紅茶を飲むだけという実に簡単で手軽なものです。このダイエット方法には難しいことは何もありませんが、強いて注意する点を挙げるとすれば

●生姜を過剰に摂取すると、下痢をしたり、胃腸の粘膜を痛める場合がある

●砂糖、ハチミツなどを入れて飲む場合、入れ過ぎればハイカロリーになる

といったところになります。