本文へスキップ

低カロリーおやつ ダイエットの味方

低カロリーおやつをダイエットの味方にしよう

ダイエット中でも我慢できない時には…

カラフルで美味しそうなドーナッツ

食べたいものを食べずにストレスをためてしまうとダイエットが長続きしなくなってしまうことについては「ダイエットと食事」のページにも書かせていただきました。

ただ、そうはいってもダイエット中に高カロリーなおやつなどを食べるのは躊躇われますよね。

それに、いくらストレスをかけすぎるのが良くないとはいえ、高カロリーなおやつばかり食べていたら、それはそれでダイエットなどできなくなってしまいます。

でも、大丈夫です! ダイエット中でも躊躇することなく食べられる低カロリーなおやつがちゃんとあるんです。

低カロリーおやつ けっこう多彩

低カロリーおやつ@ ゼリー

見た目もさわやかなガラスの器に入ったゼリー

ゼリーはダイエットと相性がいい低カロリー食品の一つです。なにしろ夕食をゼリーにするだけという「ゼリーダイエット」なるダイエット法もあるくらいですからね。

低カロリーをセールスポイントにしたゼリーがたくさん販売されていますし、中にはカロリー0を謳っているゼリーもあります。

なお、ゼリーにはゼラチンが使われているものと寒天が使われているものがありますが、ゼラチンと寒天にはそれぞれ以下のような特徴があります。

ゼラチン=プルンとした弾力の強い食感が得られます。また、ゼラチンはコラーゲンから抽出されていますので美肌効果も期待できます。

寒天=テングサなどの海藻の粘液質から作られていて、ほぼノンカロリーです。食物繊維が非常に豊富で腸を綺麗にしてくれます。

低カロリーおやつA ダイエットクッキー

ダイエットクッキー

普通のクッキーよりも低カロリーな「ダイエットクッキー」と名付けられたクッキーが数多く市販されています。

これまで普通のクッキー(高カロリーなクッキー)やケーキ、ドーナッツなどのスイーツをおやつに食べていた人が、その代わりに低カロリーなダイエットクッキーをおやつにすると、その差の分だけ摂取カロリーを減らすことができます。

ダイエットクッキーのことを、その名前から「食べるだけでダイエットができちゃうクッキーなんだ」とか「食べれば食べるほどダイエットできるクッキーなんだ」と勘違いして、これまでどおりの食事や間食をした上で、さらにダイエットクッキーを食べてしまった人も数多くいたようです。

当然のことながら、そんなことをしてしまえば、ダイエットクッキーを食べた分だけ摂取カロリーが増え、その分だけ太ってしまいます。

低カロリーおやつB シャーベット アイスキャンディー

皿の上のシャーベット

乳脂肪タップリのアイスクリームと比較すると、果汁などの割合が多いシャーベットは低カロリーになります。

アイスクリームとシャーベットのカロリーは、文部科学省が出している「日本食品標準成分表」によると、100gあたりで

・アイスクリーム(高脂肪)=212kcal

・アイスクリーム(普通)=180kcal

・シャーベット=127kcal

となっています。

ズラリと並んだアイスキャンディー

参照: 文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365295.htm

また、アイスキャンディーのカロリーは、「日本食品標準成分表」には掲載されていませんでしたが、果汁を凍らせたタイプのものやソーダ味のものなどには低カロリーのものが多く、一本当たりで100kcal未満のものが多いです。

ただ、練乳入りのものなどは、アイスクリームなみに高カロリーになりますので、ご注意ください。

なお、アイスクリームの中にも1カップが80kcalに抑えられたグリコのカロリーコントロールアイスのような低カロリーなものがあります。

※アイスクリーム類は、乳固形分などの比率によってアイスクリーム・アイスミルク・ラクトアイスに分類されますが、カロリーコントロールアイスはラクトアイスに分類されます。

カロリーのわりには満腹感が得られるヨーグルト

低カロリーおやつC ヨーグルト

器に盛られたヨーグルト      

「ヨーグルトダイエット」のページにも書かせていただいていますが、ヨーグルト乳酸菌カルシウムを豊富に含み、腸内環境を改善する力を持っています。

低カロリーのわりには満腹感が得られるヨーグルトは、小腹がすいた時におやつとして食べるのもアリですね。


噛みごたえがあってカロリーがない

体カロリーおやつD 酢昆布

酢昆布を手でつまんでいるところ

ゼリー、ダイエットクッキー、シャーベット、アイスキャンディー、ヨーグルトと洋モノ系おやつが続きましたが、和モノ系おやつにも低カロリーなものはあります。

噛みごたえタップリで少量で長時間楽しめる酢昆布です。最も有名な酢昆布といえば「都こんぶ」でしょうが、これは一箱15gが僅か26kcalです。

また、酢昆布は低カロリーなだけではなく、ミネラルや食物繊維も豊富に含んでいます。