本文へスキップ

ダイエット方法についての情報を簡単に信じてはいけない

ダイエット方法についての情報には嘘や間違いがいっぱい混ざっている

ダイエット方法についての様々な情報が巷には氾濫していますが、その情報の中には残念ながら嘘や間違いがたくさん混ざっています。

困ったことに嘘情報・間違い情報の中には、嘘や間違いでありながら、定説と化してしまい、多くの人から本当の情報だと信じられてしまっているものもあります。

このページでは、そんな嘘情報・間違い情報のうちのいくつかを取り上げていきます。

●体重は

[摂取カロリー]−[消費カロリー]=7200kcalで1kg減り

[消費カロリー]−[摂取カロリー]=7200kcalで1kg増える

というのは嘘! 体重の増減はそんなに単純なものではありません。

何を食べるべきか迷っている女性

摂取カロリーを抑えることだけを考え、栄養バランスなど食事の内容のことは全く考えずにダイエットをしているつもりになっている人がいますが、これは完全に間違っています。

たとえば、同じ600kcalを一食で摂取したとしても、バランスの良い食事でそれを摂取したのとパンだけを食べてそれを摂取したのとでは、栄養素の吸収のされ方は全く違ってくることは、言うまでもありませんね。

それでも、この場合、カロリー計算の上では全く同じ[600kcal摂取]ということになってしまいます。

ですから、7200kcalで1kg増減というのは、いちおうの目安にはなりますが、絶対的なものではありません。


●有酸素運動は20分以上しなければ全く脂肪を燃焼する効果が得られないというのは嘘!

ジョギングをする男性

有酸素運動を開始直後よりも20分以上経過してからの方が、使用されるエネルギーのうちの脂肪を燃焼して使用している分が占める比率が高まるのは事実です。

しかし、だからといって、有酸素運動の開始から20分の間にも脂肪が燃焼されていないというわけではありません。

15分とか20分という短い時間のジョギングやランニングにだって脂肪を燃焼させる効果は、ちゃんとあるんです。


●肉を食べると太るというのは嘘!

美味しそうな肉料理

脂身タップリの肉を毎日のように大量に食べ続ければ、確実に太るでしょう。まあ、それは当たり前ですね

しかし、肉を全く食べないというのも太る原因となり得ます。その理由は、肉には

@筋肉の元になるタンパク質

A脂肪燃焼を促進する成分=カルニチン

が含まれてiいるからです。

肉を食べると太るどころか、鳥のササミ、牛の赤身肉などの脂身が少なく、高タンパクな肉を適量食べることはダイエットにとってむしろプラスになるわけです。


●筋トレをしたら筋肉ムキムキの体になってしまうというのは嘘!

ボディビルダーのムキムキの筋肉

「ダイエットはしたいけどボディビルダーみたいな筋肉ムキムキの体にはなりたくないから筋トレはやらない」と言う人がけっこういます。

しかし、仮に筋肉をムキムキにしたかったとしても、簡単にボディビルダーのように筋肉ムキムキになどなかなかできるものではありません。

普通にダイエットで筋トレをしていて、気づいたら筋肉ムキムキになっていたなんていうことは、ほぼ100%あり得ません。


●よく噛まないで食べると、消化吸収が悪くなるから痩せられるというのは嘘!

ブ熱いハンバーガーを口を大きく開けて食べ陽とする男性

食べる時によく噛まないで飲み込むようにして食べると、消化吸収が悪くなり、身体があまり栄養を摂取できなくなるので痩せられるという情報も出回っています。

しかし、真実は、その真逆で、よく噛まないで食べると太りやすくなってしまうのです。。

よく噛まないで食べると太りやすくなる理由については、「痩せない理由 痩せない理由をさらに増やしてしまう生活習慣」をご覧ください。


●汗をいっぱいかけば痩せられるというのは嘘!

汗をかき、水分摂取する女性

サウナに入った時に200〜300g、運動をしてタップリ汗をかいた時に500g〜1kgくらい体重が減るのは普通のことです。

しかし、そのほとんどは汗をかいた分、身体から水分が失われただけで、脂肪が減って痩せたというわけではありません。

とはいえ、運動時には脂肪も燃焼されてはいるでしょうが、それはせいぜい何十gかでしかないはずです。

運動前と運動後に体重を計って「今日は2時間の運動で800g痩せた」などと言っている人がいますが、それは、800g痩せたのではなく、ほぼ800g分の汗をかいただけで、水分補給が終わればほぼ元に戻ります。

もちろん汗をかくような運動をするのは、ダイエットに意義のあることなのは間違いありませんが。

ダイエット方法についての嘘ではなくても現実的ではない情報

●筋肉を増やせば基礎代謝がアップして消費カロリーが増えるというのは嘘ではない。しかし……

ダイエット方法の定番の筋力アップをする男性

たしかに筋肉が増えれば基礎代謝はアップし、消費カロリーは増えます。ただし、その増え方は、筋肉1kgを増やして基礎代謝が一日12〜13kcal増えるという程度の僅かなものです。

ボディビルダーでさえ一年に筋肉を2〜3kg増やすのがやっとだといいますから、筋肉を増やして基礎代謝をアップさせて消費カロリーを増やし、脂肪を減らそうという考え方は現実的なものではありません。

ダイエット中の筋トレは、筋肉を増やして消費カロリーを増やすためのものではなく、筋肉の減少を抑え、締まりがない身体になるのを防ぐためのものと考えるべきでしょう。

嘘や間違いに惑わされずにダイエットをしましょう

     

ダイエットに励む豚のイラスト

貴方は、これらの嘘情報・間違い情報のうち、いくつの情報が嘘・間違いであることを知っていたでしょうか?

実は私も何年間も有酸素運動開始から20分間は脂肪は燃焼されないものだと信じ込んでしまっていました。

しかし、本当はそうではないと知ってからは、20分以内で歩けてしまう距離でも積極的に歩くようになりました。

どうせダイエットをするなら、嘘情報に惑わされずに正しいダイエット方法でするようにしたいですね。